よくある質問

 研修のお申し込みにあたり、よくお問合せいただく内容を掲載しています。

 事務局へお問合せいただく前に一度、下記内容をご確認ください。


Q1.研修は全ての日数を受講しなければなりませんか?

 →A1.はい。そのとおりです。全ての日程を受講しなければ研修修了にはなりません。

 

Q2.研修を一部のみ受講済みの場合、受講していない部分だけを翌年度に受講することはできますか?

 →A2.いいえ。できません。

  A1.でもお答えしたとおり、全ての日程を受講する必要があります。

  例えば、講義と演習に分かれて5日間の受講が必要な研修において、前半の2日間は受講したが残りの3日間のいずれかを欠席した場合、

  受講修了とならず、次年度に改めて5日間分を受講する必要があります。(欠席分を補う補講等はありません。)

 

Q3.オンライン研修についてはどのような形になるのか?Zoomなのか?

 →A3.募集要項をよくお読みください。

   募集要項に記載しているとおり、オンデマンド方式となります。Zoomのような双方向の通信で行うものではなく、

   受講生専用ページから該当するものを選択して視聴してもらいます。

 

Q4.オンライン講義は期間中、ずっとパソコンの前にいないといけないのですか?

 →A4.いいえ。そうではありません。

   指定期間中であればご自身のご都合に合わせていつでも視聴できます。(期間内なら24時間視聴可能です。)

   但し、期間を過ぎると視聴できなくなりますので、ご注意ください。

 

Q5.県外からの申し込みはできますか?

 →A5.募集要項をよくお読みください。

      県外からの受講はできません。しかし、滋賀県内に事業所がある、開所予定がある場合は、お申し込みいただけます。

 

Q6.県外に住んでいますが、申し込みはできますか?

 →A6.募集要項をよくお読みください。

  居住地が県外であっても、滋賀県内の事業所に従事している(もしくは、従事予定がある場合は、お申し込みいただけます。

 

Q7.特別支援学校で働いていました。実務経験年数を満たしていますか?

 →A7.相談支援専門員、サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者として従事するために必要な実務要件については、

  当協議会では分かりかねます。

  実務要件については、「滋賀県障害福祉課」へ直接、お尋ねください。

 

Q8.○○○(教育機関、サービス事業所等)で相談支援をしています。相談支援従事者初任者研修を申し込みできますか?

 →A8.相談支援従事者初任者研修は、相談支援専門員として従事するために必要な研修として位置付けられています。

   ケアマネジメントの手法を学びたい、相談支援の基本を学びたいという個人のスキルアップを図るための研修ではありません。

   募集要項をよくお読みいただいた上で、お申し込みください。

 

Q9.おなじ事業所から複数人申し込みたい場合はどうすればよいですか?

 →A9.お手数をおかけしますが、お申し込みをされる人数分、フォームへの回答をお願いします。

  連絡先、担当者名など、重複する内容もあるかと思いますが、その都度の入力をお願いします。

    

Q10.「研修受講に係る誓約書」をダウンロードしたが上手く入力できません。

 →A10.ダウンロードした画面にて、 ’ファイル’→’ダウンロード’→’Microsoft Excel(.xlsx)’をクリック、

   Excelファイルでダウンロードの上、「編集を有効にする」にして作業を行ってみてください。

 

Q11.申し込みフォームで入力した内容を確認する方法はないのですか?

 →A11.申し込みフォームの最終ページ(送信ページ)で「回答のコピーを自分宛てに送信する」かどうかを聞いています。

  この項目を「ON」にして送信ボタンをクリックすれば、ご自身が入力された内容がメールで届きます(自動送信されます)。

 

Q12.サービス管理責任者や児童発達支援管理責任者として従事するために相談支援従事者初任者研修を受講できますか?

 →A12.いいえ、できません。

      相談支援従事者初任者研修は、「相談支援専門員」として従事する方を対象としています。

      厚生労働省が示している、サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者基礎研修についての説明資料では

      『相談支援従事者初任者研修講義部分の一部を受講(11時間)+サービス管理責任者等研修講義・演習を受講(17.5時間)』(※)と

      記載されています。

      滋賀県では、(※)部分を’サビ児管基礎研修’として実施しています。

      サビ児管基礎研修には、『相談支援従事者初任者研修講義部分の一部』も含まれていますので、サービス管理責任者や

      児童発達支援管理責任者として従事することをお考えの方は、サビ児管基礎研修を受講してください。

 

Q13.強度行動障害支援者養成研修・実践研修は開催されないのですか?

 →A13.はい。令和4年度から当協議会では「強度行動障害支援者養成研修’基礎研修’」のみを実施します。

      実践研修は、他機関等にて実施しているものをご受講ください。

      なお、滋賀県ホームページにて示されている研修事業年間計画では、社会福祉法人とよさと(ステップあップ21)にて

      実施されることが記載されています。